お中元ギフトに素材にこだわった岐阜県の栗きんとんがおすすめ!

お中元ギフトに岐阜県の素材にこだわった『栗きんとん』はいかがでしょうか。

栗きんとんは、岐阜の美濃地方(恵那、中津川)に縁のある郷土の和菓子。
栗にこだわる恵那川上屋が厳選した栗と少しの砂糖を合わせて炊き、
一つひとつ手絞りで仕上げた逸品です。
栗の品種や収穫期によって砂糖の量や炊き時間を工夫。
手鍋で丁寧に炊き上げる昔ながらの味をお手本に、
菓子職人が真心込めて炊き上げています。
ほっこり心温まる素朴な食感の栗菓子をお楽しみください。

kurikinton

四季それぞれの栗きんとんがあります。

【栗きんとん・栗菓子の恵那川上屋オンラインショップ】

kuri

季節に応じた栗きんとんも人気!

1

人気の胞衣栗万頭を中心とした焼き饅頭の詰め合わせ。誰にでも好まれ日持ちの良い焼き饅頭は、お供えやお悔やみの贈り物にも最適です。

紅白無地 挨拶などの手みやげなど、幅広く使われます。
御挨拶 引っ越しや職場へのご挨拶など、一般的な挨拶に使われます。
粗品 景品や簡単な手みやげなど、手軽にお渡しするときによく使われます。
御礼 お世話になった方やへの感謝など、一般的なお礼に使われます。
御祝 出産や入学など、一般的なお祝いに使われます。
内祝 一般的なお祝へのお返しに使われます。
御中元 関東では7月初め~7月中旬。関西では7月中旬~8/15ぐらいまでに贈るのが一般的です。
暑中御見舞 御中元の期間が過ぎてから立秋(8月8日ごろ)までに贈ります。
残暑御見舞 立秋~9月初旬頃までに贈ります。
御歳暮 12月1日~12月20日頃までに贈るのが一般的です。
御年賀 新年1月1日~1月7日頃までに贈ります。
寒中御見舞 1月7日~立春(2月4日頃)に贈るのが一般的です。